ありちゃんの気まぐれブログ

〜女性に役立つ情報を毎日気まぐれに更新中〜

【安くて優秀!コスパ重視の人必見 人気おすすめプチプラシャンプー11選】

f:id:pipipipika:20211010150429p:plain

[最終更新日:2021/10/10]

こんにちは、ありちゃん(@mmx_mzk)です。

今回は安くて優秀!コスパ重視の人必見 人気おすすめプチプラシャンプーをご紹介します。

安いシャンプーと高いシャンプーの違い

f:id:pipipipika:20200806215157j:plain

安いシャンプーと高いシャンプーの違い

まずは、安いシャンプー高いシャンプーの違いをご紹介します。

ひとくちにシャンプーと言っても、ドラッグストア(薬局)で購入できるプチプラな商品から、サロン専売品などの高価な商品まで幅広くありますよね。同じ容量なのに値段が高いシャンプーを見て『何でこんなに値段が違うの?』と思った経験はありませんか?

安いシャンプー高いシャンプーの一番の違いは、含まれている成分にあります。

高いシャンプーには、アミノ酸系の成分が含まれていることが多いとされており、アミノ酸系のシャンプーには以下のような特徴があります。

  • 頭皮や髪に優しい
  • やや泡立ちにくい
  • しっとりとした洗い上がり

アミノ酸系の成分はコストがかかるので、プチプラのシャンプーには配合されていないこともありますが、これだけ聞くと『プチプラのシャンプーは、頭皮や髪によくないのかな…。』『安いシャンプーは品質が悪いの?』と思われるかもしれません。

ですが、高いシャンプーだからと言って、必ずしもアミノ酸系の成分などのいい成分が配合されているとは限りませんし、反対に安いシャンプーだからと言って、頭皮や髪にいい成分が入っていないとも限らないのです。

値段が全く違くても、確認してみると実は同じような成分で作られていることも珍しくありません。『高いからいい!』『安いから悪い!』と言うわけではないので、成分をチェックして頭皮や髪によい成分が配合されているシャンプーを選ぶとよいでしょう。

ポイントは3つ!シャンプーの選び方

f:id:pipipipika:20211006183612j:plain

ポイントは3つ!シャンプーの選び方

続いては、シャンプーの選び方をご紹介します。

シャンプーの選び方のポイントは、主に3つあります。

  • 肌質によって選ぶ
  • 髪の状態から選ぶ
  • シリコンの有無で選ぶ

☆シャンプーの選び方のポイント①肌質によって選ぶ

乾燥肌、敏感肌、オイリー肌など…、人それぞれ肌質が異なるので、自分の肌質に合ったシャンプーを選んでみましょう。頭皮は顔と繋がっているので『顔の肌質=頭皮の肌質』と思ってOKです。

ー乾燥肌

乾燥肌の人には、保水・保湿力の高いベタイン系シャンプーアミノ酸系シャンプーがおすすめ。しっとりとした洗い上がりで、頭皮に潤いを与えることができます。

成分としては、

が配合されているシャンプーです。

ー敏感肌

敏感肌の人は、頭皮に優しい石鹸系シャンプーアミノ酸系シャンプーがよいでしょう。石鹸系シャンプーはスッキリとした洗い上がり、アミノ酸系シャンプーは乾燥に強いと言う特徴があります。

石鹸系シャンプー、アミノ酸系シャンプーには

のような成分が含まれています。

ーオイリー肌

オイリー肌の人は、洗浄力の高い高級アルコール系シャンプーを選ぶとよいでしょう。

一般的な市販のシャンプー高級アルコール系シャンプーと呼ばれており、洗浄力が高く、泡立ちがいいと言うメリットがあります。洗浄力が高いので敏感肌の人には向きませんが、汚れや皮脂をしっかりと洗い流すことができるので、オイリー肌にぴったり!

高級アルコール系シャンプーに含まれる成分は以下の通りです。

☆シャンプーの選び方のポイント②髪の状態から選ぶ

髪の状態に合わせてシャンプーを選ぶのもおすすめです。

例えば、カラーやパーマを繰り返すことで薬剤によるダメージ毛に悩んでいるのであれば、髪を内部からケアできる補修成分が配合されているものを選ぶとよいでしょう。

【補修成分】

ドライヤーやヘアアイロンの熱によるダメージ毛であれば、保湿成分配合のシャンプーがおすすめ。

【保湿成分】

乾燥が気になるのであれば、保水成分が配合されているシャンプーで髪に潤いを与え、不足した水分を補いましょう。

【保水成分】

☆シャンプーの選び方のポイント③シリコンの有無で選ぶ

シリコンの有無も、シャンプーを選ぶ上で欠かせないポイントの1つ。

シリコンは髪をコーティングし、髪のキューティクルを保護するため、指通りをなめらかにする効果が期待されており、さまざまなヘアケア用品に使われています。

『それなら、シリコンが含まれたシャンプーの方がいいのでは?』と思いますよね。しかし、必ずしもシリコンが含まれたシャンプーがよいとは言い切れません。

シリコンシャンプーノンシリコンシャンプーにはそれぞれ特徴があるので、どのような仕上がりを期待するかに合わせてシャンプーを選んでみましょう!

ーシリコンシャンプー

シリコンが髪をコーティングし、指通りをなめらかにまとまりやすくなるのが特徴です。しっとりとした潤いのある仕上がりなので、髪の広がりが気になる方におすすめ。

ノンシリコンシャンプー

シリコンを含まないノンシリコンシャンプーは、サラサラとした軽い仕上がりが特徴。髪のベタつきや髪が重たく感じる人におすすめです。頭皮に優しいので、刺激が気になる敏感肌の人にも◎。

〜1000円台!安くて優秀な人気のおすすめのプチプラシャンプー11選

f:id:pipipipika:20210117110851j:plain

〜1000円台!安くて優秀な人気のおすすめのプチプラシャンプー11選

安くて優秀な人気のおすすめプチプラシャンプーを11選ご紹介します。

頭皮や髪にいいことはもちろん、香りのよさでも人気を誇るプチプラシャンプーをまとめたので、『プチプラでも頭皮や髪にいいシャンプー』や『香りのいいシャンプー』を探している人は、ぜひ参考にしてください!

☆おすすめのプチプラシャンプー①&oney Melty モイストリペア シャンプー1.0

おすすめのプチプラシャンプーその①はhoney Melty モイストリペア シャンプー1.0

保湿・保護成分がたっぷり配合されており、髪の潤いが持続するシャンプーです。

髪のうねりを整えて扱いやすくするので、髪にまとまりがない人やパサつきに悩む人におすすめ。

香り:ピュアローズハニー

購入はこちら

☆おすすめのプチプラシャンプー②セグレタ シャンプー

おすすめのプチプラシャンプーその②はセグレタ シャンプー

『ハリ・コシのなさが気になる…。』『トップのボリュームがなくなってきた…。』それは年齢やダメージとともに髪内部の繊維の潤いが失われ、空洞ができることで痩せ髪になることが原因。

セグレタ シャンプーはそんな痩せ髪を補修してハリを与えるので、使う度に弾むふんわり髪へと導いてくれます。

香り:アロマティクローズ

購入はこちら

☆おすすめのプチプラシャンプー③ダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレート シャンプー

おすすめのプチプラシャンプーその③はダイアン パーフェクトビューティー エクストラストレート シャンプー

自然派の『オーガニックオイル』が髪の奥まで浸透して、髪のうねりを抑えます。

潤いを与えながらもサラッと仕上がり、ヘアアイロンなしでもまっすぐキレイに決まる、ノンシリコンシャンプーです。

香り:フローラル&ベリー

購入はこちら

☆おすすめのプチプラシャンプー④パンテーン エクストラダメージケア シャンプー

おすすめのプチプラシャンプーその④はパンテーン エクストラダメージケア シャンプー

こちらは、カラーによる枝毛・切れ毛など、ひどく傷んだ髪用のシャンプーです。

効果、香りのよさともに口コミで高い評判を集めています。

同シリーズには、

  • モイストスムースケア(乾燥してパサつく髪用)
  • エアリーふんわりケア(細く、ボリュームを失いがちな髪用)

もあるので、髪の状態に合わせて選んでみてください!

香り:ブルーベリー・ラズベリー・洋なし

購入はこちら

☆おすすめのプチプラシャンプー⑤TSUBAKI プレミアムモイスト シャンプー

おすすめのプチプラシャンプーその⑤はTSUBAKI プレミアムモイスト シャンプー

サロントリートメントの技術から発想を得た、浸透テクノロジーによって美容成分を髪の芯までたっぷり浸透させることが可能! パサつく髪を芯から補修し、毛先まで潤いのあるツヤ髪へと導きます。

香り:フローラルフルーティ

購入はこちら

☆おすすめのプチプラシャンプー⑥ディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)

おすすめのプチプラシャンプーその⑥はディアボーテ オイルインシャンプー(リッチ&リペア)

鮮やかなカラーのパッケージが思わず目を惹くこちらのシャンプーは、脂質&水分キープ+ダメージ補修+ハリ・コシUP成分『プレミアムヒマワリオイルEX』を配合したノンシリコンシャンプーです。

髪の乾燥や傷み、ハリ・コシのなさが気になるなど…、幅広い人におすすめ!

香り:エレガントフローラル

購入はこちら

☆おすすめのプチプラシャンプー⑦いち髪 濃密W保湿ケア シャンプー

おすすめのプチプラシャンプーその⑦はいち髪 濃密W保湿ケア シャンプー

たっぷりと配合された保湿成分が髪と地肌の両方に潤いを与え、枝毛など深刻なダメージの原因となる乾燥を予防するので、芯まで潤いしっとりとまとまる髪を手に入れることができます。

ノンシリコンシャンプーなので頭皮に優しく、敏感肌の人でも安心。

香り:ほろ甘いあんずと上品な桜

購入はこちら

☆おすすめのプチプラシャンプー⑧Dove ボタニカルセレクション ナチュラルシャイン シャンプー

おすすめのプチプラシャンプーその⑧はDove ボタニカルセレクション ナチュラルシャイン シャンプー

オーガニック認証成分『マルラオイル』とヨーロッパ生まれの『ハニーエキス』を配合。ノンシリコンシャンプーですが髪がきしまず、少量でも泡立ちがよく、男性でも使いやすい香りが人気を集めています。

シャンプーだけでも効果を発揮しますが、コンディショナー、トリートメントオイルをライン使いすることで、より潤いのある自然なツヤ髪が手に入るので、乾燥髪に悩む人におすすめです。

香り:フレッシュハニー&ホワイトムスク

購入はこちら

☆おすすめのプチプラシャンプー⑨アミノメイソン スムースリペア ホイップクリーム シャンプー

おすすめのプチプラシャンプーその⑨はアミノメイソン スムースリペア ホイップクリーム シャンプー

こちらはアミノ酸シャンプーですが、泡タイプなのでアミノ酸シャンプーの泡立てにくさは感じられず、使い勝手抜群! 濃密なキメ細かいホイップクリーム泡ため、頭皮の汚れや皮脂なども奥まで入り込んでしっかりと落とし、地肌の洗い上がりスッキリです。

香り:ピオニーローズ

購入はこちら

☆おすすめのプチプラシャンプー⑩アミノレスキュー モイストシャンプー

おすすめのプチプラシャンプーその⑩はアミノレスキュー モイストシャンプー

日本だけでなくアメリカ、スペイン、イタリアでも人気のシャンプーがこちらのアミノレスキュー モイストシャンプーです。

アミノ酸セラミドを組み合わせた独自処方の保湿成分『アミノセラムPTC』や洗浄成分を贅沢配合しているため、髪の内部にたっぷりと栄養を与え、強く美しい髪へと導きます。

香り:ベリーフローラル

購入はこちら

☆おすすめのプチプラシャンプー⑪カウブランド 無添加シャンプー さらさら

おすすめのプチプラシャンプーその⑪はカウブランド 無添加シャンプー さらさら

アミノ酸系シャンプーでありながらプチプラ価格で購入でき、

  • 着色料
  • 香料
  • 防腐剤
  • 品質安定剤
  • アルコール

を使用しない、デリケートな肌でも使える無添加シャンプーです。

スッキリとした洗い上がりなので、オイリー肌の人にもぴったり!

香り:無香料

購入はこちら

シャンプーの香りを持続させる5つのコツ

f:id:pipipipika:20211007103934j:plain

シャンプーの香りを持続させる5つのコツ

続いては、シャンプーのいい香りを持続させるコツをご紹介します。

  • ブラッシングをする
  • 予洗いをする
  • 泡で洗う
  • よく洗い流す
  • しっかりと乾かす

☆シャンプーの香りを持続させるコツ①ブラッシングをする

髪を洗う前にブラッシングをすることで、髪のホコリや汚れを落とすことができます。ホコリや汚れはにおいの原因となるので、髪を洗う前の下準備として必ずブラッシングをする習慣を身につけるとよいでしょう。

また、ブラッシングをすることで髪の絡みをほどくことができます。髪が絡んだままシャンプーをすると摩擦により髪が傷むので、汚れを落とすためにも髪の絡みをほどくためにも、髪を洗う前のブラッシングは忘れずに。

☆シャンプーの香りを持続させるコツ②予洗いをする

ブラッシングをして髪のホコリや汚れを落とし、髪の絡みをほどいたら、ぬるま湯で2分〜3分程予洗いをしましょう。ブラッシングと予洗いで、髪の汚れの70%は落とすことができると言われています。

あまりに熱すぎると髪が傷んでしまうので、38度前後のぬるま湯を使うことを心がけてくださいね。

☆シャンプーの香りを持続させるコツ③泡で洗う

髪を洗うときに、シャンプーをそのまま髪に塗っていませんか? 髪にシャンプーを塗り、洗いながら泡立てる人もいると思いますが、それは絶対にNG! 髪を洗うときは、面倒かもしれませんが、しっかりとシャンプーを泡立て、泡を使って洗いましょう。

☆シャンプーの香りを持続させるコツ④よく洗い流す

洗い残しがあると、皮脂汚れや皮脂詰まりによって、シャンプーの香りが持続するどころか、頭皮から嫌なにおいがする原因になります。髪を洗い終わったら、髪の表面だけでなく、頭皮から毛先まで泡が残らないようによく洗い流しましょう。

☆シャンプーの香りを持続させるコツ⑤しっかりと乾かす

髪を丁寧に洗い、泡をよく洗い流せたら仕上げにしっかりと髪を乾かします。濡れた髪は非常にデリケートであり、濡れたままの状態で時間が経つと、雑菌の繁殖やにおいの原因に…。

『自然乾燥とドライヤー、どちらが髪のダメージが少ないの?』そんな疑問を持つ人も少なくありません。結論から言うと、ドライヤーを使って乾かした方が髪のダメージを防ぐことができます

ヘアオイルやヘアトリートメントを使って、ドライヤーの熱から髪を守り、同じ場所にばかりドライヤーの熱が当たらないように動かし続けながら髪を乾かしましょう。


安くて優秀!コスパ重視の人必見 人気おすすめプチプラシャンプーをご紹介しました。

今回ご紹介したおすすめのプチプラシャンプーは、ドラッグストア(薬局)やPLAZA、LOFTなどのバラエティショップで手軽に購入することができるので、ぜひ手にとってみてください!


  • ダイエット向きの食材紹介
  • 効果のあるダイエット方法
  • ヘルシーなダイエットレシピなど、

ダイエットに励むあなたの知りたい!を解決するブログ

【ありちゃんのダイエットブログ】もよろしくお願いします。

arichanxdietxx.hatenablog.jp