ありちゃんの気まぐれブログ

〜女性に役立つ情報を毎日気まぐれに更新中〜

【髪を早く伸ばすには『これ』でOK!実践すべき5つの方法】

f:id:pipipipika:20211005095007p:plain

こんにちは、ありちゃん(@mmx_mzk)です。

今回は髪を早く伸ばすには『これ』をやればOK!実践すべき5つの方法をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『髪を切りすぎてしまった!』髪は一ヶ月でどれくらい伸びる?

f:id:pipipipika:20211004132558j:plain

イメチェンしようと思って髪を切ったはいいけど『髪を切りすぎてしまった…。』そんな経験はありませんか?そんなときは一刻も早く、髪を伸ばしたいと思いますよね。

個人差はありますが、髪は1ヶ月で1cm伸びるとされています。

個人差があると言うのは、

  • 性別
  • 年齢
  • 生活習慣
  • 食生活

などにより髪の成長スピードが異なるため。

性別や年齢は変えようがないので致し方ないですが、生活習慣や食生活などを見直すことで髪を早く伸ばすことは可能なのです。

こちらでは『髪を切りすぎてしまった!』そんな人の手助けになる、髪を早く伸ばす方法をご紹介します! 合わせて健康な髪を保つために注意すべきポイントもご紹介するので、ぜひ参考にしてください♪

髪を早く伸ばすには?実践すべき方法5選

f:id:pipipipika:20211004160615j:plain

髪を早く伸ばすには?実践すべき方法5選

まずは、髪を早く伸ばすために実践すべき方法をご紹介します

  • 頭皮・髪を清潔に保つ
  • 髪にいい栄養を摂取する
  • ストレスを発散する
  • 充分に睡眠をとる
  • 運動をする

☆髪を早く伸ばすには?実践すべき方法①頭皮・髪を清潔に保つ

髪を早く伸ばすには? 実践すべき方法その①は頭皮・髪を清潔に保つ

髪を早く伸ばすには、頭皮・髪を清潔に保つことが非常に大切です。

頭皮が汚れていると、皮脂や汚れが毛穴に詰まり、髪の成長を妨げます。

髪を洗うときはまずは予洗いで皮脂や汚れを浮かせやすくしてから、よく泡立てたシャンプーを使って爪を立てないように優しく洗い上げましょう。くれぐれも髪を洗うときはゴシゴシと力強く洗ったり、爪を立てることはしないように気をつけてくださいね。

髪を洗うときは頭皮マッサージをして、血行を促すのもおすすめです。頭皮マッサージは、リフトアップや眼精疲労にも効果抜群!

丁寧に洗って頭皮・髪を清潔に保つことで、髪を早く伸ばすことができるだけでなく、気になる頭のにおい解消にも効果が期待できますよ。

☆髪を早く伸ばすには?実践すべき方法②髪にいい栄養を摂取する

髪を早く伸ばすには? 実践すべき方法その②は髪にいい栄養を摂取する

髪を早く伸ばすには、直接髪に対して何か施す以外に、身体の内側からのケアも効果的です。食事で髪にいい栄養を摂取することで、発毛を促しましょう。

髪は『ケラチン』と呼ばれる、数種類のアミノ酸が結合してできたたんぱく質が主成分なので、肉や魚、卵、大豆、牛乳など…、良質なたんぱく質を含んだ食べ物を積極的に摂取することがおすすめです。

たんぱく質を体内に取り込むために欠かせないビタミン類(中でもビタミンA、ビタミンB6、ビタミンE)や髪に栄養を届け、抜け毛を防ぐ亜鉛などのミネラルも必須ですよ。

たんぱく質やビタミン類、ミネラルを含んだ食べ物は数多くありますが、美髪・発毛におすすめなのがナッツ。ナッツにはたんぱく質やミネラルが豊富に含まれているので、髪のいい栄養を効率よく摂取することができるのです。

逆に脂っこい食事や添加物の多い食べ物(ex.スナック菓子、ファーストフード)は、健康な髪づくりを阻害するとされているので、なるべく避けた方がよいでしょう。

☆髪を早く伸ばすには?実践すべき方法③ストレスを発散する

髪を早く伸ばすには? 実践すべき方法その③はストレスを発散する

ストレスは身体に悪いことはよく知られていますが、髪の成長にも悪影響を及ぼします。

ストレスが溜まると、栄養は心臓や脳など生命維持に欠かせない臓器へと優先的に送られるため、頭皮や髪へおくられるはずの栄養は後回しにされて、髪の成長スピードを遅らせるばかりか、抜け毛・薄毛に悩まされることに…。

大声で歌ったり、ゆっくりと身体を休めたり…、溜まったストレスはしっかりと発散することを心がけましょう!

☆髪を早く伸ばすには?実践すべき方法④十分に睡眠をとる

髪を早く伸ばすには? 実践すべき方法その④は充分に睡眠をとる

もっとも『成長ホルモン』が分泌されるのは睡眠時とされています。

『成長ホルモン』は、髪の成長や身体の修復、疲労回復、他にも美容効果、体脂肪の減少などにも効果が期待されており、健康的な身体や美しさをキープするためには欠かせません。

理想的な睡眠時間とされている6時間〜8時間はしっかりと睡眠をとることを意識し、いつまでもスマホやPCを見て夜ふかししないように注意してくださいね!

☆髪を早く伸ばすには?実践すべき方法⑤運動をする

髪を早く伸ばすには? 実践すべき方法その⑤は運動をする

運動をすることで血行が促進され、頭皮や髪に栄養が行き渡りやすくなります。

身体を動かすことが大切なので、運動する習慣がない人はおうちでできる簡単な運動や筋トレなど、無理なく継続できる運動でOK。運動は、ストレス発散にも繋がります。

健康な髪を保つために注意すべき4つのポイント

f:id:pipipipika:20211004155732j:plain

健康な髪を保つために注意すべき4つのポイント

髪を早く伸ばすには、健康的な髪であることが大前提です。

続いては、健康な髪を保つために注意すべきポイントをご紹介します。

☆健康な髪を保つために注意すべきポイント①正しいタオルドライを行う

髪を洗い終わった後、タオルで水分を取り除きますよね。このとき、力任せにゴシゴシ髪を擦るのはNG! ゴシゴシした方が髪を早く乾かすことができそうなイメージがありますが、濡れた髪は非常にデリケートなので、切れ毛や髪が傷む原因になります。

タオルドライをするときは、吸水力の高い速乾タオルを使って頭全体を包み込み、髪の根元の水分を重点的に拭き取りましょう。

根元の水分が取れたら、続いては毛先の水分を拭き取ります。タオルに毛先の水分をうつすイメージで、毛先をタオルで挟み軽くポンポンと叩いてください。

正しいタオルドライを行うことで、髪のダメージを軽減することができますよ。

☆健康な髪を保つために注意すべきポイント②ドライヤーの熱に気をつける

ドライヤーの熱は髪にダメージを与えるので、ドライヤーをかける前にまず、ヘアオイルやヘアトリートメントを使って、ドライヤーの熱から髪を守りましょう。

ドライヤーをかけるときは、髪との距離が近づきすぎないように気をつけてくださいね。同じ場所にばかりドライヤーの熱が当たらないように動かし続けることも、健康な髪を保つために注意すべきポイントの1つです。

髪を乾かし終わったら、仕上げに冷風をかけましょう。冷風をかけることで、髪の一番外側にある組織『キューティクル』を引き締めることができます。面倒かもしれませんが、このひと手間を加えるだけで、ツヤのある健康的な髪が保てるのです。

☆健康な髪を保つために注意すべきポイント③髪を結ぶのを控える

毎日同じ位置で髪を結んでいると、頭皮や髪のダメージに繋がります。特に髪を引っ張ってきつく結んでいると、頭皮や髪へ与える負担が大きくなり、ダメージにより髪が弱ることで十分な栄養が行き渡らず、切れ毛や抜け毛が増えることに。

髪を結ぶときは、

  • 同じ位置ばかりで髪を結ばないようにする
  • 髪を引っ張りすぎない
  • 緩めのゴムで結ぶなど…

注意するようにしましょう!

☆健康な髪を保つために注意すべきポイント④ブリーチをしない

おしゃれなカラーリングを楽しむためにブリーチする人も少なくないですが、ブリーチをするとキューティクルが開き、髪にダメージを与えます。

ブリーチした髪は切れ毛になったり、傷んだ毛先を切ることも多いので、思うように髪が伸びなくなる原因に…。絶対にブリーチをしてはいけないわけではありませんが、健康的な髪を保ち、髪を早く伸ばしたいのであればよく検討した方がよいでしょう。

髪を切りすぎたときは、エクステやウィッグもおすすめ!

f:id:pipipipika:20211004160038j:plain

髪を切りすぎたときは、エクステやウィッグもおすすめ!

今すぐ髪を伸ばしたい人には、エクステやウィッグを活用するのもおすすめです。

髪を伸ばす方法は1日〜2日で急激に髪が伸びるわけではないので、『どうしても今すぐ髪を伸ばしたい!』そんな人はエクステやウィッグを活用することで、切りすぎた髪をカバーすることができます。

エクステは地毛に馴染みやすいので、違和感がなく自然な仕上がりに。ウィッグは馴染みやすさはエクステには劣るものの、被るだけな上に種類豊富なので地毛ではなかなか難しい髪型にも気軽にチャレンジすることができますよ。

ひと昔前は、エクステやウィッグと言うと質が悪く、いかにも『つけている』ことが分かりやすかったのですが、最近のエクステやウィッグは質が高まり自然に仕上がるものが多いので、この機会に使用してみるのもおすすめです!

髪を早く伸ばすのは、実はとっても簡単!

髪を早く伸ばすには『これ』をやればOK!実践すべき5つの方法をご紹介しました。

髪を伸ばすために実践すべき方法は、どれも簡単だと言うことが分かりましたね。

『ヘアケアをしているけど、髪の状態がよくならない…。』そんな悩みを抱える人は、生活習慣や食生活など、髪に悪影響を与えることをしていないか見直してみましょう。


  • ダイエット向きの食材紹介
  • 効果のあるダイエット方法
  • ヘルシーなダイエットレシピなど、

ダイエットに励むあなたの知りたい!を解決するブログ

【ありちゃんのダイエットブログ】もよろしくお願いします。

arichanxdietxx.hatenablog.jp