ありちゃんの気まぐれブログ

〜女性に役立つ情報を毎日気まぐれに更新中〜

【使用して感じた布ナプキンのメリット・デメリット|布ナプキンが与える効果】

f:id:pipipipika:20210119232107p:plain

[最終更新日:2021/01/20]

こんにちは、ありちゃん(@mmx_mzk)です。

今回は布ナプキンメリット・デメリットをご紹介します。

nunonaの布ナプキン

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月の生理が憂鬱…。

f:id:pipipipika:20210119213949j:plain

毎月の生理が憂鬱…。

生理は女性と切っても切れない存在ですよね。

生理期間中はホルモンバランスが崩れて情緒不安定になったり、衣服に経血が付着していないか神経質になったり、生理周期が乱れて頭を悩まされたり…。

生涯のほとんどを共にする生理ですが、大半の方が「できれば生理期間中もハッピーな気持ちで過ごしたい!」と考えるのではないでしょうか。

今回は布ナプキンを使用することで得られるメリットをご紹介します! まだまだ使い捨てのナプキンが主流なので布ナプキンを使用したことがない方も多いですが、布ナプキンメリットを知ることであなたも布ナプキンの魅力に気付かされるはず♪

布ナプキンとは?

f:id:pipipipika:20200718110835j:plain

布ナプキンとは?

布ナプキンとは、その名の通り布でできたナプキンのことです。

使い捨てナプキンと異なり、布ナプキンは洗濯して繰り返し使用することができます。

布ナプキンと使い捨てナプキンの違い

f:id:pipipipika:20210119214547j:plain

布ナプキンと使い捨てナプキンの違い

布ナプキンと使い捨てナプキンの違い①繰り返し使える

前述の通り、使い捨てナプキンと異なり、布ナプキンは洗濯して繰り返し使用することができます。

使い捨てナプキンは無くなったらその都度買い足す必要がありますが、布ナプキンであれば洗濯することで繰り返し使用できるので、購入する手間とコストが抑えられますよ♪

布ナプキンと使い捨てナプキンの違い②使用されている素材

布ナプキン綿、シルク、リネンなど、下着と同じ素材が使用されています。一方、使い捨てナプキンは、石油原料の不織布、ポリエチレンフィルムなどが使用されており、使い捨てナプキンに使用されている素材は後述しますが、体・肌にあまり優しくないのです…。

布ナプキンの効果

f:id:pipipipika:20210119214642j:plain

布ナプキンの効果

布ナプキンの効果①肌トラブルを防ぐ

使い捨てナプキンを使用する際に、デリケートゾーンのかゆみやかぶれなど肌トラブルに見舞われたことはありませんか? 布ナプキンなら下着と同じ素材が使われているので肌になじみやすく、不快な肌トラブルを防ぐことができます。

使い捨てナプキンで感じやすい、デリケートゾーンに触れる部分のごわつきや、固さによる不快感を防ぐことも可能ですよ。

ただでさえ生理で気分が落ち込んでいるのに、肌トラブルがあるとさらに気分は落ち込み、イライラしますよね。布ナプキンを使用することで不快な気持ちとはおさらばして、生理期間中も快適な気持ちで過ごしましょう♪

布ナプキンの効果②生理痛を抑える 

生理痛がひどい方だと、「立っていられず仕事が手に付かない…。」「頭痛や腹痛がひどく、薬が手放せない!」と言う方もいらっしゃいますよね

使い捨てナプキンは石油原料の素材で作られていることをご紹介しましたが、石油原料が子宮に与えるダメージは計り知れないのだそう。その点、布ナプキンなら綿やシルクやリネンなど、肌に優しい素材で作られているので子宮を温めることができ、生理痛を抑えることができるのです。

実際に、使い捨てナプキンから布ナプキンに変えた方の多くが、生理痛の緩和を実感していますよ♪

布ナプキンの効果③経血量を減らす

経血量が多いと、衣類に経血が付着してしまったり、頻繁にお手洗いに行くことができないときに非常に心配になりますよね。おうちにいるときであればまだしも、「外出時だったら…。」と思うとヒヤッとしてしまいます。

布ナプキンに変えることで、今まで悩まされていた経血量を減少することができたと言う声を多く耳にするので、経血量にお悩みに方はぜひ一度 布ナプキンを使ってみてくださいね。

布ナプキンのメリット

f:id:pipipipika:20210119214855j:plain

布ナプキンのメリット

布ナプキンを使用するメリット・デメリットをご紹介します。

まずは布ナプキンのメリットから。

布ナプキンのメリット①体・肌に優しい

デリケートゾーンは非常に敏感な部分。

薬局ではデリケートゾーンのかゆみやかぶれへの効果を謳った軟膏や、生理用品が多く取り揃えられていますが、それらの肌トラブルの原因は「ムレ」だと言われています。デリケートゾーンがムレることで雑菌を繁殖し、かゆみやかぶれが発生してしまうのです…。

しかし、布ナプキンならデリケートゾーンがムレにくいので、かゆみやかぶれと言った肌トラブルを抑えることができますよ。

布ナプキンのメリット②嫌なニオイがしない

使い捨てナプキンを使用した際に、嫌なニオイが気になったことはありませんか? 嫌なニオイの原因は、使い捨てナプキンの素材である「ポリマー(高吸水性高分子/こうきゅうすいせいこうぶんし)」にあります。

使い捨てナプキンは経血が漏れないようにポリマーが使用されており、ポリマーによって固められた経血がムレることで嫌なニオイが発生しているのです。

その点布ナプキンなら、上記でご紹介したようにムレにくいので、嫌なニオイもしっかりと防ぐことができますよ♪

布ナプキンのメリット③節約ができる

布ナプキンと使い捨てナプキンの違い】でもご紹介したように、使い捨てナプキンは無くなったらその都度買い足す必要がありますが、布ナプキンは洗濯して繰り返し使用できるので、その分節約に繋がります。

使い捨てナプキンにもさまざまな種類がありますが、1パック大体500円程度あれば購入できますよね。1パック購入するくらいであれば大した出費ではありませんが、10年20年と購入し続けていたら気づけば大きな出費に…。

その点、布ナプキンは1枚1000円〜2000円程度なのでランニングコストはかかりますが、繰り返し使用できるので、長い目で見たら布ナプキンを使用した方が節約になりますよ。

布ナプキンのメリット④経血漏れの心配が不要

使い捨てナプキンには、経血が漏れないようにポリマーが使用されていることをご紹介しました。

一方、布ナプキンは使い捨てナプキンと異なり、経血を凝固させるポリマーが使われていないものの、布を何枚も重ねて作られているのでしっかりと経血を吸収することができます。

布ナプキンは経血を吸収でき、先にご紹介したように経血量を減らす効果も期待できるので、生理期間中の経血の悩みはほぼ解決できると考えてよいでしょう!

布ナプキンのデメリット

f:id:pipipipika:20210119215027j:plain

布ナプキンのデメリット

続いては、布ナプキンのデメリットをご紹介します。

布ナプキンのデメリット①洗濯が必要

使い捨てナプキンであれば汚れてしまったら新しいものに変えればよいのですが、布ナプキンは繰り返し使用するので汚れたら洗濯する必要があります。

布ナプキンの洗濯方法
  1. 布ナプキンを傷めないように、優しく手洗いする
  2. 洗面器1杯分の水または40度くらいのぬるま湯に布ナプキン用洗剤を入れ、3時間〜半日程つけ置きする
  3. つけ置きして布ナプキンがキレイになったら、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗い、おひさまの下でよく乾燥させる

優しく手洗いする際、中の汚れを押し出すように洗うのがポイントです。つけ置きする際に汚れが落ちにくい場合は洗剤の量を増やしたり、つけ置きする水を取り替えてくださいね。

しっかりと汚れを落として乾燥させることで、繰り返し清潔に布ナプキンを使用できますよ! 少し手間がかかりますが、自分の体のためにも布ナプキンを清潔に保ちましょう♪

布ナプキンのデメリット②汚れた布ナプキンを持ち歩かなくてはいけない

布ナプキンは使い捨てナプキンの使い方と同じく、2時間〜3時間に1度取り替える必要があります。

使い捨てナプキンであればサニタリーボックスに入れて処分すればOKですが、布ナプキンは繰り返し使用するので、外出先で布ナプキンを取り替える場合、汚れた方は持ち歩かなくてはなりません。

汚れた布ナプキンを持ち歩くと言うのは、あまり気分がよくありませんよね。布ナプキンを入れる袋やポーチと、替えの布ナプキンを必ず用意する必要があるので、荷物が増えると言うデメリットも…。

布ナプキンに関するQ&A

f:id:pipipipika:20210119224008j:plain

布ナプキンに関するQ&A

布ナプキンのQ&A①布ナプキンをうまく使えるか不安…。

布ナプキンを初めて使う場合、うまく使えるか不安になりますよね。

初めて使う方は、まずはおうちで布ナプキンを試してみるのがおすすめです。布ナプキンの使い心地や使い方をきちんと理解すれば、外出先でも安心して使えるようになりますよ♪

布ナプキンのQ&A②布ナプキンを使用するときのショーツは?

布ナプキンを使用する際のショーツは普段履いているショーツでもOKですが、万が一経血漏れが起こってしまったときのことを考えて生理用ショーツを履くことをおすすめします。

生理用ショーツを履いた上で布ナプキンを使用することで、経血漏れを最低限に抑えることができますよ。

布ナプキンのQ&A③布ナプキンは何枚くらい持っておくべき?

布ナプキンは使い捨てナプキンと同じく、2時間〜3時間に1度取り替える必要があるので、まず1日、布ナプキンを試してみるのであれば、5枚程用意しておくとよいでしょう。

布ナプキンを初めて使う方のためのセットも、5枚組になっていることが多いようです。

おすすめの布ナプキン

f:id:pipipipika:20210119224551j:plain

おすすめの布ナプキン

☆初めて使う方におすすめの布ナプキン

こちらの布ナプキンは、肌にあたる面にはオーガニックコットン100%の素材を使用しており、さらさらふかふか!

繊細な赤ちゃんの衣料も販売しているショップの布ナプキンなので、赤ちゃんの肌着にも使用されている肌に刺激の少ない中性染料を使用しており、安心して使用できます。

直接商品には関係ありませんが、送り状の商品名に布ナプキンと明記しない、中が透けにくいクラフト封筒で配送してくれると言う配慮もよかったです。 

【新柄追加】布ナプキン お試し3枚セット

WWW.QOO10.JP

☆初めて使う方におすすめの布ナプキン

5枚で2500円しない、布ナプキンを初めて使う方にも気軽に購入しやすいリーズナブルな価格が◎。布ナプキンは1枚1000円〜2000円程度の商品が多い中、こちらの布ナプキンは驚きの1枚500円以下!

リーズナブルな価格ながらも、肌触りや経血の吸収は問題なしです。

パステルカラーの可愛らしさがGOOD! 生理の嫌な気分を癒やしてくれますよ♪

すぃーとこっとん 布ナプキン

WWW.QOO10.JP

布ナプキンメリット・デメリットをご紹介しました。

まだ布ナプキンを使用したことがない方も、すでに使用している方も改めて布ナプキンの魅力を感じていただけたのではないでしょうか?

実際に布ナプキンを使用していますが、布ナプキンを使用することで生理痛や経血量への効果を非常に感じています。

特に生理痛への効果については、今までは生理の度に毎回と言っていいほど薬が手放せなかった私が、布ナプキンを使用するようになってからは薬なしでも過ごせるようになった程。

また、使い捨てナプキンを使用していたときはどうしても「ナプキンを装着している」と言う違和感があったのですが、布ナプキンは肌になじんでくれるので、生理期間中でも普段通り過ごせるようになりました。

みなさんも布ナプキンを使用することで、少しでも生理期間中にハッピーな気持ちで過ごせるようになるといいですね♪


  • ダイエット向きの食材紹介
  • 効果のあるダイエット方法
  • ヘルシーなダイエットレシピなど、

ダイエットに励むあなたの知りたい!を解決するブログ

【ありちゃんのダイエットブログ】もよろしくお願いします。

arichanxdietxx.hatenablog.jp