ありちゃんの気まぐれブログ

〜役立つ情報を毎日気まぐれに更新中〜

【ジャニーズ 東京ドーム公演 各座席の特徴を徹底解説|アリーナ・スタンド・バルコニー・天井席】

東京ドームは、最大収容人数55,000人を誇る、全国トップクラスのコンサート会場です

ジャニーズの人気グループのコンサートが頻繁に開催される東京ドームですが、チケットを無事確保できたら次に気になるのは座席ですよね。

「自分の座席はアリーナ?スタンド?天井席?」「◯ゲートはどのあたりの座席?」とドキドキしている人も多いでしょう

こちらでは、

  • 東京ドームのゲートは13箇所
  • 各ゲートの座席紹介
  • 東京ドームへのアクセス
  • 東京ドーム周辺のおすすめスポット

をご紹介します。

arichanxblogxx.hateblo.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング

東京ドームのゲートは13箇所

東京ドームのゲートは13箇所

東京ドームのゲートは、

  • 11・25ゲート
  • 20〜24ゲート
  • 30〜33ゲート
  • 40・41ゲート

全部で13箇所あります

入場ゲートによってほぼ座席が確定するのですが、ジャニーズのコンサートでは、コンサートの3日前に入場案内メールが届き、おおよその座席を確認することができます

arichanxblogxx.hateblo.jp

各ゲートの座席紹介

各ゲートの座席紹介

各ゲートの座席をご紹介します。

※座席はコンサートの仕様によって、異なる場合があります。

arichanxblogxx.hateblo.jp

11・25ゲート

11・25ゲートは、アリーナ席と言われています。

アリーナ席とは、ステージに一番近い席のこと

『双眼鏡なしでもアーティストの顔をしっかりと見られる』『臨場感がある』『ファンサをもらいやすい』と人気の高い席ですが、座席に高低差がないので、アリーナ席でも後方や端の座席だと埋もれてしまい、ステージが見えづらいというデメリットがあります。

20〜24ゲート

20〜24ゲートは、スタンド席と言われています。

東京ドームには、アリーナ席の後ろにある『1階スタンド席』と、バルコニー席の後ろにある『2階スタンド席』があります。

傾斜があるので、前の人に被ってステージが見えないということがなく、全体を見渡すことが可能です。ただし、1階スタンド席でも後方になるとステージからの距離が遠くなるため、双眼鏡は欠かせません

30〜33ゲート

30〜33ゲートは、バルコニー席と言われています。

バルコニー席とは、スタンドの1階と2階の間の席のこと。親子席や関係者席として使用されることも多い席です。

野球観戦の際は『プレミアムラウンジ』と呼ばれており、シーズンシートを所持している人のみが座れる『オーナー専用席』となっています。

そのため、『他の席に比べてゆったりしており、イスもふかふかで快適に過ごせる』『収容人数が少ないため、ライブの入退場が楽』『トイレが空いている』というメリットがあります


40・41ゲート

40・41ゲートは、天井席と言われています。

天井席とは、東京ドームの天井に近く、ステージから最も遠い席のこと

双眼鏡やモニターを通さないとアーティストの姿を確認することはできず『アリーナ席と同じ金額を払っているのに…。』『ライブを見る気が失せる…。』と落ち込んでしまう人も少なくありません。

しかし、その一方で『東京ドーム全体を見渡せる』『後ろの人を気にせず盛り上がることができる』『荷物を置けるスペースが広々としている』といったメリットもあります


   \双眼鏡があれば、天井席でも推しの姿がしっかり見られる!/

東京ドームへのアクセス

東京ドームへのアクセス

東京ドームは、

を利用してアクセスすることが可能です。

入場ゲートによってアクセスしやすい駅が異なるため、自分の入場ゲートをしっかりと確認し、ライブ当日はスムーズに会場に入れるように準備しておくことをおすすめします。

11・25ゲートは後楽園駅がおすすめ

11・25ゲートは後楽園駅がおすすめ

11・25ゲートは後楽園駅がおすすめです

改札を出たら、東京ドーム方面の2番出口へ向かいましょう。

階段を登り、歩道橋に出るとすぐ右手に東京ドームが見えます。

道なりに進むと各ゲートの案内看板があるので、自分の入場ゲートを目指してください。

20〜21、30〜31、40ゲートは都営三田線水道橋駅がおすすめ

20〜21、30〜31、40ゲートは都営三田線水道橋駅がおすすめ

20〜21、30〜31、40ゲートは都営三田線水道橋駅がおすすめです

改札を出たら、A2出口から地上へ向かいます。

都営三田線水道橋駅にはA1〜A6の出口があるので、迷わないように注意しましょう。

地上へあがると『TOKYO DOME CITY HALL 入口』と書かれた看板があるので、2分程まっすぐ進みます。

大きな階段を登ると各ゲートの案内看板があるので、自分の入場ゲートを目指してください。

22〜24、33、41ゲートはJR水道橋駅がおすすめ

22〜24、33、41ゲートはJR水道橋駅がおすすめ

22〜24、33、41ゲートはJR水道橋駅がおすすめです

西口改札を出たら横断歩道を渡り、まっすぐ進みます。

1分程歩くと『Tokyo Dome City』の看板が見えてきます。

『Tokyo Dome City』のゲートをくぐり、階段を登ると各ゲートの案内看板があるので、自分の入場ゲートを目指してください。


            \コンサートの必需品!/
  推しのイメージカラーやメンバーカラーのモバイル充電器がおすすめ♡

東京ドーム周辺のおすすめスポット

東京ドーム周辺のおすすめスポット

コンサートの開場時間までの間、東京ドーム周辺で過ごすのにおすすめのスポットをご紹介します。

東京ドーム天然温泉 Spa LaQua

東京ドーム天然温泉 Spa LaQua

東京ドーム天然温泉 Spa LaQuaは、東京ドームに併設された『水』がテーマの総合アミューズメント施設。

『痩身の湯』『美人の湯』と言われる程、保温・保湿効果の高い天然温泉や、ゆっくりと汗をかける室温35~50℃の種類豊富な岩盤浴室、エステ、整体など…、身体に癒やしと美しさを与える施設が充実しています。

パウダールームは広めでアメニティも充実しているので、広々とした空間でゆったりと身なりを整え、最高のコンディションでライブに臨むことができます。

東京ドーム天然温泉 Spa LaQuaの詳細
住所 〒112-0003 東京都文京区春日1-1-1
営業時間 0:00~9:00、11:00~0:00
定休日 春季:2024/4/22(月)~23(火)
秋季:2024/10/7(月)~8(火)

靖国神社

靖国神社

靖国神社は、明治新政府の戦死者を祀る『東京招魂社』として1869年(明治2年)に創建された神社。

靖國(国)という社号は『国を靖(安)んずる』という意味があり、『祖国を平安にする』『平和な国家を建設する』という願いが込められています。

年間500万人の参拝者が訪れ、都内屈指のパワースポットとしても呼び声が高く、境内にある第二鳥居は、青銅製の烏居としては日本一の大きさを誇り、まさに圧巻です。

靖国神社の詳細
住所 〒102-0073 東京都千代田区九段北3-1-1
営業時間 6:00〜18:00
定休日 無休

ハニトーカフェ 秋葉原

ハニトーカフェ 秋葉原

ハニトーカフェ 秋葉原店は、東京ドームの最寄り駅である水道橋から電車で2駅の秋葉原にあるカフェ。

さまざまなメニューの中でも、甘くてボリューミーなハニトーや全11色から選べる推し色アフタヌーンティーが人気を集めており、コンサート前に推し活を楽しみたい人にぴったりのお店です。

ハニトーカフェ 秋葉原店の詳細
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-1-10
パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント 1F
営業時間 11:00〜21:00
定休日 年中無休

DIXANS 水道橋店

DIXANS 水道橋店

DIXANS 水道橋店は、2年連続カフェ百名店に選出された、大人気のカフェ。

天井が高く開放的で、シックで落ち着いた雰囲気があり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

店内に飾られたドライフラワーやインテリアがおしゃれで、どこを撮っても絵になり非常に魅力的。

メニューは、ケーキやカヌレなどのスイーツ、厚切りの食パンを使用したトーストが人気を集めています。

DIXANS 水道橋店の詳細
住所 〒101-0065 東京都千代田区西神田2-7-11
北村ビル 1F
営業時間 平日:8:00〜18:00
土日祝日:9:00〜17:00
定休日 不定

my fave 水道橋店

my fave 水道橋店

my fave 水道橋店は、推し活ドリンクの専門店。

全9色のシロップから選べるソーダは、ふるふる食感の甘酸っぱいゼリーが入っており飲みごたえ抜群!

ボトルに推しの名前を印字したボトルステッカーを貼り、推しのアクスタやぬいぐるみと一緒に撮影すれば映えること間違いなしです。

my fave 水道橋店の詳細
住所 〒113-0033 東京都文京区本郷1-25-15
セザール本郷 1F
営業時間 11:00〜20:00
定休日 水曜日

まとめ

ジャニーズ 東京ドーム公演 各座席の特徴を徹底解説をご紹介しました。

改めて各座席の特徴をまとめると、

  • アリーナ席:ステージに近く、アーティストを間近で感じられることで人気の高い席ですが、高低差がなく平面のため視界が遮られやすい点もあります。
  • 1階スタンド席:傾斜があり、ステージ全体を見渡しやすく、アリーナよりも高い位置からの視点が楽しめます。
  • 2階スタンド席:さらに高い位置からの観覧が可能で、東京ドーム全体の雰囲気を楽しめます。ただし、ステージからの距離は遠くなるので双眼鏡の持参がおすすめです。
  • バルコニー席:野球観戦では『オーナー専用席』となっており、他の席に比べて快適な環境でコンサートを楽しむことができます。
  • 天井席:最も高い位置からの観覧となり、肉眼でアーティストの姿を確認するのは難しいですが、会場全体の一体感を感じられる席です。

各座席のメリット・デメリットを知って、ライブ当日に備えましょう。

大好きな推しのコンサートをより一層楽しめるように、しっかりと準備してくださいね!



  • ダイエット向きの食材紹介
  • 効果のあるダイエット方法
  • ヘルシーなダイエットレシピなど、

ダイエットに励むあなたの知りたい!を解決するブログ

【ありちゃんのダイエットブログ】もよろしくお願いします。

arichanxdietxx.hatenablog.jp