ありちゃんの気まぐれブログ

〜女性に役立つ情報を毎日気まぐれに更新中〜

【女性の約8割以上が冷え性!つらい冷え性を治す方法5選】

f:id:pipipipika:20210405230041p:plain

こんにちは、ありちゃん(@mmx_mzk)です。

今回はつらい冷え性を治す方法をご紹介します。

冷え性を治す方法が知りたい…。

f:id:pipipipika:20210404220027j:plain

冷え性を治す方法が知りたい…。

冬はもちろん、春夏秋冬一年を通じて冷えに悩む方も少なくありません。

  • お風呂に入ったあとでもすぐに体が冷えてしまう
  • 布団に入っても手足が冷えてなかなか寝付けない
  • 寒いわけでもないのに全身の冷えを感じる
  • 厚着をしても体が冷えるなど…

これらの自覚症状がある方は、冷え性である可能性が高いと考えられています。

自覚症状がない方も含めると、女性の約8割以上が冷え性とも言われていますが、冷え性にはデメリットがたくさんなので、しっかりと改善する必要がありますよ。

こちらでは「冷え性を治すにはどうしたらいいの?」とお困りの方にぜひとも覚えておいていただきたい、自分で簡単にできる冷え性を治す方法をご紹介します! 病院で診てもらう前に、まずは自分でできる冷え性改善方法を試してみませんか?

冷え性のタイプ

f:id:pipipipika:20210405103530j:plain

冷え性のタイプ

冷え性を治す方法をご紹介する前に、まずは冷え性のタイプをご紹介。

冷え性には主に4つのタイプがあるとされており、

  • 下半身型
  • 四肢末端型
  • 内蔵型
  • 全身型

に分類することができます。

☆下半身型

下半身型の冷え性は、主に腰から下の下半身が冷え、加齢とともに起こりやすいとされています。

☆四肢末端型

四肢末端型の冷え性は、主に手足が冷え、10代〜20代の女性に多いとされています。

☆内蔵型

内蔵型の冷え性は、主に下半身や二の腕が冷え、場合によってはお腹を下すこともあるとされています。

☆全身型

全身型の冷え性は、特定の部分だけでなく体全体が冷えます。体全体が冷えている場合は、甲状腺機能低下症などの症状である可能性も考えられるため、病院で診察を受けた方がよいでしょう。

冷え性の原因

f:id:pipipipika:20210405103851j:plain

冷え性の原因

冷え性の原因①運動不足

日頃運動する習慣がなく、筋肉量が少ないと、体の代謝が低下して血液の循環が悪くなります。これにより体の隅々まで血液が回らなくなり、冷え性になってしまうのです。

四肢末端型の冷え性は、運動不足が原因とされていますよ。

冷え性の原因②食生活の乱れ

冷たくて高カロリーなジュースばかり飲んでいたり、ファーストフードやスナック菓子ばかり食べていたり、ダイエットで無理な食事制限をしていたり…。現代人は食生活が乱れがち。

食事のバランスが崩れて必要な栄養素が摂れていない、朝ごはんを食べていないなど、食生活の乱れは冷え性の一因とされています。

冷え性の原因③ストレス

この世はストレス社会と言われており、仕事や人間関係などあらゆる原因でストレスは溜まる一方。

自律神経は緊張・興奮状態で優位になる『交感神経』、リラックス状態で優位になる『副交感神経』から成り立っており、ストレスが溜まると交感神経が長時間優位となるため、バランスが保てなくなり体温調節機能がうまく働かなくなってしまいます。

冷え性の原因④便秘

腸内にある輪状筋(りんじょうきん)によって蠕動(ぜんどう)運動が行われることで排便に至ります。しかし、ストレスにより自律神経のバランスが崩れると蠕動運動が活発に行われなくなり、代謝も下がるため冷えを引き落とす原因に。

冷え性の原因⑤喫煙

タバコは急激に血管を収縮させるため、血液の流れが悪くなり基礎代謝を低下させて冷え性を引き起こします。タバコは冷え以外にもシワや肺がんなど、健康や美容にとって悪いことばかり…、百害あって一利なしですよ。

冷え性を治す方法

f:id:pipipipika:20210405103943j:plain

冷え性を治す方法

冷え性を治す方法①運動

冷え性を治す方法その①は運動

普段運動する習慣がない、仕事でほとんど座りっぱなし…、そんな方も多いですよね。冷え性を治すためには、運動を心がけるようにしましょう。

  • 座りっぱなしにならないように1時間に1回ストレッチする
  • 最寄り液のひと駅前で電車を降りて歩いて帰る
  • 寝る30分前にストレッチをする
  • 土日にウォーキングをするなど…

負荷になりすぎない程度の運動から、徐々にはじめてみるのがおすすめです。運動は、冷えの原因となるストレスを発散する効果もありますよ!

冷え性を治す方法②体を温める食べ物・飲み物を摂る

冷え性を治す方法その②は体を温める食べ物・飲み物を摂る

食べ物・飲み物には体を冷やすものと温めるものがあります。体を温める食べ物・飲み物を摂取して冷え性を治す方法は、数ある冷え性改善方法の中でも特に手軽と言えるでしょう。

代表的な体を温める食べ物・飲み物には、

  • 生姜
  • にんじん
  • ごぼう
  • じゃがいも
  • ココア
  • 生姜湯
  • 甘酒

があります。

冷え性を治す方法③半身浴

冷え性を治す方法その③は半身浴

一日の疲れを癒やすことのできる半身浴は、じんわりと体を温めてくれるので冷え性にも効果的です。リラックス効果の期待できるアロマや入浴剤を使って、ストレス発散と冷え性改善をダブルでケアしてみてはいかがでしょうか。

冷え性を治す方法④マッサージ

冷え性を治す方法その④はマッサージ

体にはさまざまなツボがありますが、冷え性改善に効果が期待されるツボもあります。

冷え性に効果的なツボ①三陰交(さんいんこう)

内くるぶしの頂点から指3本〜4本分の高さにある三陰交は、冷え性だけでなく生理不順など女性特有の悩みにもよく効くツボとされています。

親指を三陰交に当て、他の指でスネをつかんで安定させたら、5秒程度三陰交を押し込んでゆっくりと緩めてください。

冷え性に効果的なツボ②湧泉(ゆうせん)

足の指を曲げた時にできるくぼみの中、土踏まずよりもやや指寄りのところにある湧泉は、足の冷えやむくみなど、血液の循環不良に効くツボとされています。

親指を湧泉に当て、痛気持ちいいと感じる程度まで押し続けてください。

冷え性に効果的なツボ③気端(きたん)

足の指先、全部で10箇所ある気端は足の冷えに効くツボとされています。

手の指でつまんで、少し傷みを与える程度に刺激してください。

冷え性を治す方法⑤靴下を履いて寝る

冷え性を治す方法その⑤は靴下を履いて寝る

「夜、布団に入っても足の冷えが気になってなかなか寝付けない…。」そんな方は靴下を履いて、寝るのも1つの手です。しかし、靴下を履いて寝ることで熱がこもり足が蒸れてしまったり、温めすぎるとかえって体の冷えを招く可能性も…。

靴下を履いて寝るときは、

  • さらりとした履き心地で汗を吸収する靴下
  • 締め付けずにゆったりとした履き着心地の靴下

がよいでしょう。おすすめはコットン100%の靴下です。

冷え性を治すメリット

f:id:pipipipika:20210405102424j:plain

冷え性を治すメリット

冷え性を治すメリット①痩せやすい体が手に入る

運動不足を解消して冷え性を治すことで、痩せやすい体を手に入れることができます。

筋肉をほぐして柔軟性を高めることで関節の可動域が広まり、基礎代謝がアップすると体の隅々まで血液を運ぶことができるだけでなく、脂肪が燃焼しやすくなるため痩せやすい体を手に入れることができるのです。

冷え性を治すメリット②健康的な体が手に入る

運動をすることで血液の流れを促し、食生活を見直して朝からごはんを食べるようにしたり、バランスのよい食事を心がけることで健康的な体を手に入れることができます。

毎日自炊することができない方も、野菜、お肉、魚をバランスよく食べるように心がけることで、冷え性を改善しながら健康的な体を手に入れることができますよ。


冷え性を治す方法をご紹介しました。

さまざまな冷え性を治す方法をご紹介しましたが、どれも手軽に実践することのできる方法ばかり。今日から早速試してみませんか? 冷えによる悩みを抱える女性が少しでも減りますように…♪


  • ダイエット向きの食材紹介
  • 効果のあるダイエット方法
  • ヘルシーなダイエットレシピなど、

ダイエットに励むあなたの知りたい!を解決するブログ

【ありちゃんのダイエットブログ】もよろしくお願いします。

arichanxdietxx.hatenablog.jp